2017年04月09日

本日(4.9)のミニ調査会は中止

雨のため、本日(4.9)の第1回ミニ調査会は中止となりました。

次回調査会は
5月14日 10:10~11:40 第2回はけの森ミニ調査会 はけの森緑地2にて

2017年度の年間予定はこちら
posted by はけの森調査隊 at 08:50| Comment(0) | 活動予定・例会のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月07日

★ツマキチョウ

ツマキチョウ♂5440s.jpg
ツマキチョウ♂(シロチョウ科) 170406

桜(ソメイヨシノ)の開花宣言が3月21日に出たものの、寒い日が続き、開花の速度は例年に無く遅かったが、6日には最高気温21℃となり、ほぼ満開となった。桜の咲く頃に現れるツマキチョウが庭にもやって来た。

ブログ内記事ご参照下さい。



posted by はけの森調査隊 at 08:18| Comment(0) | 4月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月25日

2017 第1回はけの森ミニ調査会 のお知らせ

    はけ緑地2にて0017.jpg
                       昨年のミニ調査会@より

第1回はけの森ミニ調査会 

日時  4月9日(日) 午前10:10〜11:40 雨天中止
場所  はけの森緑地2(中町4-12)
内容  春の花いっぱいの緑地で生きもの観察
    (池の中の生きもの調査もします)            
持ち物 ぼうし・水筒・観察用具(虫&魚網・虫入れ・図鑑・長靴など)
参加費 無料
問合せ hakenomori@gmail.com まで 
  
☆時間内いつでも、どなたでもお気軽に
☆2017年度年間予定につきましては、こちらをご覧ください

☆天候があいまいな場合は、当日午前9:00に、開催or中止かのお知らせを当サイトトップに掲載します。
posted by はけの森調査隊 at 12:04| Comment(0) | 活動予定・例会のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月23日

★チョウ キタテハ

キタテハ7889ss.jpg
キタテハ(タテハチョウ科) 170319

春分の日の前日は日曜日、最高気温は19℃、暖かな日差しに誘われたのか、野川の土手でキタテハがひなたぼっこしていた。

キタテハ×27906s.jpg
キタテハ(タテハチョウ科) 170319

野川の水量は、ところどころ歩いて渡れるほどに減っていて、水際の湿地ではキタテハが2匹吸水していた。成虫越冬のこのチョウは、春に交尾産卵し、年に3〜4回発生をくりかえす。越冬する秋型は、夏型より翅のフチのギザギザが深いのだが、いたんでいるのでその特ちょうがうすれている。この日は合計5匹のキタテハに出会った。
posted by はけの森調査隊 at 08:56| Comment(0) | 3月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月21日

★チョウ モンシロチョウ

モンシロチョウ羽化後7879.jpg
モンシロチョウ(シロチョウ科)170316

昨年の秋キャベツに居た幼虫を飼育していたところ、12月16日にサナギになった。そのまま飼育ケースで越冬し、3月15日に羽化した。ちょうど咲き始めたムラサキハナナにとまらせて撮影。
野外では、3月19日野川公園で初見。

posted by はけの森調査隊 at 10:30| Comment(0) | 3月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月17日

★その他の生きもの アズマヒキガエル

アズマヒキガエル4939s.jpg
アズマヒキガエル(ヒキガエル科)170309

啓蟄(けいちつ)も過ぎ、そろそろヒキガエルも出ているころかな、とはけの森緑地2に行ってみた。すると、池の中のあちこちでヒキガエルが動いているのが見えた。10匹くらいは居ただろうか?この池は去年10月13日に池そうじが行われたばかりだが、緑地の落ち葉や朽木のかげで冬を越したカエルたち出てきて活気が出はじめた。まだ卵塊(らんかい)は見あたらなかったが、じきに産卵することだろう。

posted by はけの森調査隊 at 10:26| Comment(0) | 3月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月10日

2017年度はけの森調査隊活動予定 

2017年度はけの森調査隊活動予定  雨天中止

  4月 9日  (日) 午前10:10〜11:40 ミニ調査会@ はけの森緑地A

  5月14日(日)午前10:10〜11:40 ミニ調査会A はけの森緑地A
                  
  6月  4日(日) 午前  9:30〜12:00 第80回定例調査会 野川周辺
                              <初夏のチョウをさがそうA!>
                 
  7月16日(日) 午前  9:30〜12:00 第81回定例調査会 野川周辺
                                               <夏のトンボをさがそう!A>
  
  9月10日 (日)午前10:10〜11:40 ミニ調査会B はけの森緑地A

11月12日 (日)午前10:10〜11:40 ミニ調査会C はけの森緑地A

  2月18日 (日)午前  9:30〜12:00 第82回定例調査会 野川周辺 
                     <冬ごしの虫をさがそう!A>     

☆2月19日実施の第79回定例調査会の際に2017年度活動予定表(仮)を配布
  いたしましたが、変更部分ありませんので、そのまま本予定表とさせて
  いただきます
☆定例調査会は参加費100円(資料・保険代) 小金井市報にも掲載されます
☆ミニ調査会は参加費無料です どなたでもご自由に
☆詳細はそれぞれの調査会の2週間〜10日前頃にお知らせ記事を載せます
 詳しくは hakenomori@gmail.com まで
posted by はけの森調査隊 at 09:57| Comment(0) | 活動予定・例会のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月27日

★活動報告 第79回はけの森調査会<冬ごしの虫をさがそう!>報告

第79回はけの森調査会<冬ごしの虫をさがそう!>報告

17/02/19(日)9:30〜12:00 はれ 気温12℃  参加24名
コース:野川公園入り口(二枚橋)〜わき水広場

良い天気になりました。冬の間、建物のカベや軒下で冬を越す生きもののも多いので、まずはトイレのまわりから観察をはじめました。

ヒメミノガ空蓑7846cs.jpg ネグロミノガ空蓑7847s.jpg
ヒメミノガ(ミノガ科)の大きさ約9mm    ネグロミノガ(ミノガ科)蓑の大きさ約23mm

オオミノガ幼虫00622ss.jpg  オオミノガ見てる0003.jpg
オオミノガ(ミノガ科)ミノの長さ約5cm A.I.氏撮      ここにもいるよ

トイレのカベにはヒメミノガとネグロミノガの空蓑(みの)、ゴキブリの卵鞘(らんしょう)などがついていました。掲示板の軒下には大きなオオミノガの幼虫がぶら下がっていました。ニトベミノガかと見間違いそうな大きな葉をつけいています。

オオカマキリ卵鞘見てる0009cs.jpg オオカマキリ卵鞘00623cs.jpg
あそこにもあるよ!                    オオカマキリの卵鞘

クワの木にオオカマキリの卵鞘が2個ついていました。5月頃孵化(ふか)します。

虫見てる0008.jpg
あっ!テントウムシだ

ナナホシテントウ7824s.jpg
ナナホシテントウ(テントウムシ科)

日だまりの草の間にナナホシテントウを見つけました。まだ越冬シーズンですが、暖かい時は出てきて動きまわります。

ツグミ00709s.jpg
ツグミ(ヒタキ科)                          A.I.氏撮

冬になるとシベリア方面からやって来る鳥、明るく開けた場所が好きで、よく土をほじくってミミズや小昆虫を食べています。ウオーキングと呼ばれる普通の歩き方もしますが、ホッピング(両足とび)をする姿が印象的です。

ムクロジの実0020s.jpg  ヨコヅナサシガメ幼虫s.jpg
ムクロジ(ムクロジ科)の実        ヨコヅナサシガメ(サシガメ科)幼虫

観察園のフェンスの外側にムクロジの実が落ちていました。黒い種はとてもかたく、羽根つきの羽の材料になったり、数珠(じゅず)にしたり、外の皮は石けんの代用にされたりしてきました。参考:おもしろい木の実ムクロジ
ヨコヅナサシガメは帰化種で、初夏には成虫になります。肉食性で、つかむと刺されることがありますので要注意。

エノキのおち葉0027s.jpg
なかなか見つからないな〜

エノキの周りで、おち葉にくっついて越冬するゴマダラチョウ類の幼虫さがし。冬の調査会では、ほぼ毎年幼虫さがしをしていますが、3〜4年に1度くらいは幼虫が見つかります。

水の中の生きもの探し0041s.jpg
網の中を見る0052 s.jpg
これは何だろう!

採集物を見る0067s.jpg
これはヘビトンボの幼虫、きれいな水に住んでいます・・・

オニヤンマ幼虫大小s00637.jpg ヘビトンボ幼・カワニナ00651s.jpg
オニヤンマ幼虫       A.I.氏撮  カワニナ・ヘビトンボ幼虫   A.I.氏撮

カワゲラ・オニヤンマ若令×200650s.jpg
フタツメカワゲラ幼虫・ミズムシ・カワエビのなかま・オニヤンマ若令幼虫 A.I.氏撮

広場の流れには、いろいろな小さな生きものがいました。お話を聞いたあとは、もとの場所へもどしました。

記念品授与2190196.jpg ドングリ記念品00652s.jpg
これからもずっと参加してね!

調査会出席回数が9回を超えた隊員S.A.君とT.A.さん(当日欠席)姉弟に、ドングリ記念品が贈られました。

その他観察したもの

続きを読む
posted by はけの森調査隊 at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 2月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

★鳥 庭に来る鳥K アカハラ

アカハラ5396.jpg
アカハラ(ヒタキ科) 170214

ガサゴソとおち葉の上を歩く音がする。そーっとのぞくと、いつもすぐに飛び立ってしまう。腹のオレンジでアカハラとわかるのが、なかなか姿をとらえられない。この日は、一瞬枝に止まった。おち葉をかたづけてしまった年には、てきめん、やって来ない。山地に住み、冬になると平地に降りてくる鳥で、夏山では、朝早くから、キョロンキョロンと美しい歌声を響かせている。

庭に来る鳥@〜J  ブログ内検索で「庭に来る鳥」と書き入れてご参照ください。



続きを読む
posted by はけの森調査隊 at 11:00| Comment(0) | 2月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月05日

第79回はけの森調査会<冬ごしの虫をさがそう!>

      シロフフユエダシャク♀7357cs.jpg   
                         シロフフユエダシャク♀

第79回はけの森調査会<冬ごしの虫をさがそう!>
                      小金井市報2/15号掲載

日 時  2月19日(日)雨天中止      
集 合  都立野川公園北門(二枚橋:東町1丁目)  9:30
解 散  公園内わき水広場            12:00
内 容  おち葉の下や朽木の中にいる冬の生きもの観察    
持ち物  ぼうし・水筒・観察用具(虫入れ・ルーペ・シャベル・双眼鏡等)
参加費 100円(資料代)
対 象  子供から大人までどなたでも
後 援    小金井市
申込・問い合わせ はけの森調査隊 hakenomori@gmail.com まで
☆ 当日集合場所でも受け付けます

☆天候があいまいな場合は、当日午前8時に、開催or中止かのお知らせを
 当サイトトップに掲載します。

☆2016年度最後の調査会です。2017年度の活動予定は3月中旬頃UP
 いたします。
posted by はけの森調査隊 at 10:14| Comment(0) | 活動予定・例会のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする