2017年04月30日

★ガ クロハネシロヒゲナガ

クロハネシロヒゲナガ8370s.jpg
クロハネシロヒゲナガ(ヒゲナガカ科)開張約13mm  170430 

ムラサキハナナやハナニラが満開だったはけの森緑地2は、しばらく見ぬ間にすっかり様変わりし、タンポポやセリバヒエンソウ(帰化植物)が花盛りだ。この季節に一度は出会いたいヒゲナガガのなかまが草の間をチラチラと飛んでいた。

クロハネシロヒゲナガ8256s.jpg
クロハネシロヒゲナガ♂×2 170430

しばし♂同士がもつれあっていたが、じきにそれぞれの方向へ飛んでいった。♀は触覚が短い。翅の色は、光線の当たり具合で違う色に見える。食草は、ネズミムギ・オオスズメノカタビラとのことだが、緑地には生えていないので、他のそれに似た食草があるのか、よそから飛んできたのか?
posted by はけの森調査隊 at 14:23| Comment(0) | 4月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月16日

★チョウ 春型モンシロチョウ・スジグロシロチョウ

ソメイヨシノ0012cs.jpg
サクラ<ソメイヨシノ>(バラ科) 170413

新年度第1回ミニ調査会は雨のため中止となったので、その数日後、はけの森緑地2に行ってみた。サクラは満開を過ぎ、風に花びらが舞っていた。

カルガモ×20005s.jpg
カルガモ(ガンカモ科) 170413

野川から飛んで来たのだろうか、カルガモ2羽が、ゆうゆうと泳いでいた。

モンシロチョウ春型♂7995s.jpg
モンシロチョウ♂春型(シロチョウ科) 170413

ムラサキハナナ・ハナニラ・タンポポは花盛り、2匹白いシロチョウが飛び回っていた。春一番に出てくるモンシロチョウは、紋が小さかったりうすかったりする。

スジグロシロチョウ春型7987s.jpg
スジグロシロチョウ春型(シロチョウ科) 170413

2匹ともモンシロチョウかと思ったら、1匹はスジグロシロチョウだった。紋が無く、表翅の先の黒い部分が少なく、黒いスジがある(翅脈のまわりの鱗粉が黒くなっているため)

モンシロ♂♀0194s.jpg
モンシロチョウ♂(開翅)♀ 110416

これはちょうど6年前に撮影したもの、♀は交尾後、あちこちの菜の花やキャベツに産卵し、約1ヶ月後の5月中〜下旬には、2化目が発生する。

posted by はけの森調査隊 at 14:10| Comment(4) | 4月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月09日

本日(4.9)のミニ調査会は中止

雨のため、本日(4.9)の第1回ミニ調査会は中止となりました。

次回調査会は
5月14日 10:10~11:40 第2回はけの森ミニ調査会 はけの森緑地2にて

2017年度の年間予定はこちら
posted by はけの森調査隊 at 08:50| Comment(0) | 活動予定・例会のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月07日

★ツマキチョウ

ツマキチョウ♂5440s.jpg
ツマキチョウ♂(シロチョウ科) 170406

桜(ソメイヨシノ)の開花宣言が3月21日に出たものの、寒い日が続き、開花の速度は例年に無く遅かったが、6日には最高気温21℃となり、ほぼ満開となった。桜の咲く頃に現れるツマキチョウが庭にもやって来た。

ブログ内記事ご参照下さい。



posted by はけの森調査隊 at 08:18| Comment(0) | 4月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする