2009年03月27日

★チョウ キタテハ(タテハチョウ科)

060330キタテハs.jpg3月中旬頃から、日差しの暖かい日は成虫越冬のチョウをよく見かけるようになる。枯れ葉色の中を渋いオレンジのチョウが翔んだらそれはたいていキタテハだ。







080318キタテハs.jpg
土手の日だまりで日光浴。テリトリー(縄張り)に同種のチョウがやって来るやいなや、敏捷に飛び立って追い払う。








060404キタテハ♂♀横s .jpg2006年4月4日、桜が満開、川沿いに自転車を走らせていると、土手の草むらに妙に惹かれるものを感じた。のぞいてみるとキタテハが求愛行動中。オスは、ジッとしているメスに寄り添いながら、羽をチョンチョンとつついてみたり、ゆっくりゆっくり周りをまわったりしている。





060404キタテハ♂♀開翅s.jpg時に、翅を広げて静かに上下させる。メスは相変わらずジッとしたまま、15分くらいは経っただろうか、一向に交尾する気配はない。こちらがタイムアウト、その後のことはわからない。メスは拒否し続けたのだろうか?タテハの仲間は交尾に至るまでの時間が長いものが多いらしいが、これについては考察続行中。



posted by はけの森調査隊 at 15:00| Comment(0) | 3月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。