2009年09月13日

★トンボ オオアオイトトンボ

第3回ミニ調査会で観察したもの3

オオアオイトトンボ2s.jpg
オオアオイトトンボ♀(アオイトトンボ科)

木かげや草のかげにひっそりととまっていて、近づくとフワーッと少し離(はな)れた葉に飛んでいく。金緑色(きんりょくしょく)に光ってきれいだ。夏〜秋おそくまで見られる。9月〜10月ごろ、池につき出した木の枝の中に産卵する。池のフチの小さめの木が重要ポイント。

オオアオイトンボ♂♀w.jpg
オオアオイトトンボ交尾 091009

追加記事:9月5日ミニ観察会の約1ヶ月後、池のフチにはえているセンダンの若木の枝で交尾の光景が見られた。この後、♀は単独でこの枝の中に卵を産むと思われる。池に立てられた竹棒でも数匹が交尾していた。

オオアオイト羽化s.jpg   オオアオイト5羽化殻ss.jpg 
オオアオイトトンボ羽化と羽化がら

左は、7月の初めに羽化したばかりの成虫。右は、水草の茎についていた羽化がら。6月のミニ観察会では多数の幼虫を観察している。
 
posted by はけの森調査隊 at 17:50| Comment(0) | 9月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。