2010年01月15日

★鳥 庭に来る鳥C アオジ

アオジs.jpg
アオジ(ホオジロ科)100114 夏は高原にいて、秋〜春先は平地や低山のやぶで過ごす

木かげのおち葉の中でカサッカサッと音を立てていても、姿はなかなか見えない。そーっと近づくと、ひと声チッと鳴いて飛んでしまう。
ふだんは地面におちた草の実などを食べているのだが、この日はシジュウカラがとりこぼしたヒマワリを食べにきたのだろうか?

アオジ・リョウブs.jpg
アオジ 100114

リョウブにとまったところもパチリ。リョウブは山の木だが、庭木(にわき)としても植えられている。実は鳥たちが好み、夏に咲く白い花は、チョウやハチたちのすばらしい蜜源(みつげん)だ。
秋の黄〜紅葉も美しく、公園や校庭におすすめの木。


トラフシジミs.jpg
トラフシジミ(シジミチョウ科)030629 リョウブのツボミに産卵

トラフシジミの幼虫は、マメ科やミズキ科などの花のツボミや花・実を食べて育つ。リョウブ(リョウブ科)の花が咲きはじめたら、花のそばへ行ってみよう、他のチョウやいろいろな虫も来ている。
posted by はけの森調査隊 at 17:22| Comment(0) | 1月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。