2010年08月23日

★トンボ オオシオカラトンボ

オオシオカラトンボ野川s.jpg
オオシオカラトンボ♂(トンボ科)050821

シオカラトンボに似た、やはり野川ぞいや水のある所あちこちで見かけるトンボ。大きさは同じくらいだがシオカラトンボより太めなので、強そうな感じがする。体の色が濃く、羽のつけねが黒く、目の色は黒。シオカラトンボは明るい水辺、オオシオカラトンボは、まわりに木々のある暗めの水辺でくらす。

オオシオカラトンボ・タンデムs.jpg
オオシオカラトンボ♂♀ 100816

尾つながり、またはタンデムと呼ばれている形。池のそばのカラスウリのツルにつかまってしばらくジッとしていた。

オオシオカラトンボ交尾s.jpg
オオシオカラトンボ交尾 090718

池のフチのショウブの葉につかまっての交尾。昨年の夏の撮影。

オオシオカラトンボ産卵s.jpg
オオシオカラトンボ産卵 080706

交尾後は、すぐに産卵を始める。シオカラトンボと同じように、尾で水をはねとばしながら卵を水中に産み落とす。連続打水(れんぞくだすい)産卵とよばれる。ほとんどの場合、♂がそばを飛びながら見守っている。(シオカラトンボの場合は、たいてい♀1匹で産卵)
posted by はけの森調査隊 at 19:27| Comment(0) | 8月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。