2011年01月31日

★植物★自然物工作 モミジバフウの実

モミジバフウ8364s.jpg
モミジバフウ<別名アメリカフウ>の実(マンサク科) 110130 

1月〜2月の頃、クリスマスリースのためにひろい集める実のナンバー1がヒマラヤスギの実だとしたら、ナンバー2はこのモミジバフウの実だ。まるで鈴のようなかわいい形をしている。

モミジバフウ並木1月8378s.jpg
モミジバフウの冬木立 110130

アメリカ原産で公園樹や街路樹(がいろじゅ)として植えられていることが多い。背が高くゴツゴツした枝ぶりは遠くからでも目立つ。

モミジバフウ紅葉・実260s*.jpg
モミジバフウ紅葉と実 091219

葉はモミジのように5〜7裂(れつ=さけめができる)していて、美しく紅葉する。漢字で書くと「紅葉葉楓」、楓はカエデを意味するが、カエデの仲間ではない。また、同じマンサク科で葉が3裂しているフウ「楓」<別名サンカクフウorタイワンフウ>と言う名の、中国&台湾原産のよく似た木もある。

モミジバフウ8382*ss.jpg モミジバフウ3リース.jpg
モミジバフウの実(枝にかけた)110130   モミジバフウの実(金銀にスプレーした)

そのままでもじゅうぶんきれいだが、スプレーをすると、金属(きんぞく)で出来た星のよう、クリスマスにピッタリだ。

 
posted by はけの森調査隊 at 14:45| Comment(0) | 1月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。