2011年11月30日

★甲虫 テントウムシ(ナミテントウ)の集団飛翔

テントウムシ集団6444s.jpg
テントウムシ(ナミテントウ)(テントウムシ科)の集団 111130

気温19.5℃、11月末にしてはとても暖かい日だった。野川公園入り口の自動販売機(じどうはんばいき)のまわりを何やらたくさんの虫が飛んでいる。
近づいてみるとテントウムシが群(む)れているのだった。

ナミテントウ3匹6402s.jpg
テントウムシ 111130 
ナミテントウ赤2匹6506s.jpg ナミテントウ赤3匹6465s.jpg
テントウムシ トイレのかべ  111130   テントウムシ 販売機の土台  111130

あそこにもここにも、まわり中テントウムシだらけ。600〜700匹くらいはいるだろうか?黒地に赤い紋のものがほとんどで、その他いろいろなもようのものがいる。2009年2010年冬期に、トイレの中で越冬している集団を観察しているが、ケタちがいにたくさんのテントウムシ集団だ。

トイレの外壁6515s.jpg
テントウムシ トイレの外かべ 111130

テントウムシは、秋の終わりのあたたかな日、いっせいに移動して集団で越冬する(ナナホシテントウは集団を作らない)。越冬場所は、木の洞(ほら)や、岩のすきま、民家のかべや天井(てんじょう)のすきまなど。
さて、このテントウムシたちはどこで越冬するのだろうか?
posted by はけの森調査隊 at 22:27| Comment(0) | 11月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。