2011年12月01日

★チョウ ツマグロヒョウモン・キタテハ・ベニシジミ・ヒメアカタテハ

12月に入ったとたんに寒い日が続いているが、ナミテントウの集団飛翔に出会った11月30日は、陽気にさそわれていろいろな生きものが出て来ていた。
花の少ないこの時期は、ツワブキやキクのなかまなどが咲いている所へ行くと、種々のチョウが集まっていることがある。


ツマグロヒョウモン♂6546s.jpg
ツマグロヒョウモン♂(タテハチョウ科) サナギまたは幼虫越冬  111130

キタテハ♀6577s.jpg
キタテハ(タテハチョウ科) 成虫越冬  111130

ベニシジミ♀6548s.jpg
ベニシジミ(シジミチョウ科) 幼虫越冬  111130

ヒメアカタテハ♀6521s.jpg
ヒメアカタテハ(タテハチョウ科) 幼虫または成虫越冬  111130
posted by はけの森調査隊 at 13:08| Comment(0) | 11月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。