2012年01月24日

雪の野川

昨日1/23の夜9時頃からふり始めた雪は、明け方には止んだが、道路はカチカチに凍(こお)っていた。こんな状態の雪の朝は、今までに経験したことが無い。子供たちは足元に気をつけながらの登校だ。

雪の野川調節池s.jpg
野川調節池は、高原の湿原のように広々と光っていた。

雪の野川1s.jpg
雪の野川2s.jpg
雪の木立036ss.jpg
鳥の声が時々聞こえるだけ、しずかな朝だ。

オオカマキリの卵嚢cs.jpg サンシュユの実0025s.jpg
オオカマキリの卵嚢(らんのう)をクワの木の高い枝先に見つけた。サンシュユの実は赤く鈴なりだ。

雪のくじら山で遊ぶ055cs.jpg
雪のくじら山の下060cs.jpg
雪だるま作り062cs.jpg
ギュッとおしながらころがしていくのがコツだよ!

急ににぎやかな歓声が聞こえ出した。近くの小学校の児童たちのようだ。先生に見守られながら楽しそうに遊んでいた。

 




 
posted by はけの森調査隊 at 21:14| Comment(0) | 1月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。