2012年05月11日

★チョウ ゴマダラチョウ羽化

ゴマダラチョウ♀羽化8981s.jpg
ゴマダラチョウ(タテハチョウ科) 開張60mm  120510 室内にて

5月10日朝、飼育観察していたゴマダラチョウが羽化していた。サナギになってから9日目、もう少し先だと思ってサナギチェックを怠っていたのでびっくり、この季節としてはサナギの期間が短い。

ゴマダラチョウ♀開翅8988*s.jpg
ゴマダラチョウ(タテハチョウ科) 120510 庭にて

春型は、大型で白っぽくなるものが多いようだが、これは地色が濃く小型。サナギ期間も短かかったし、室内飼育の環境(日長時間や気温など)によるのだろう。

ゴマダラチョウ♀横向き9003s.jpg
ゴマダラチョウ(タテハチョウ科)  120510 庭にて

夏には野川周辺で毎年見られるが、春に発生するものは少なめだ。雑木林の木々をぬって飛ぶ姿を見かけると、「今年も居るね」とうれしくなる。

ゴマダラチョウ1105ss.jpg
ゴマダラチョウ(タテハチョウ科) 110520 

去年の春、池のふちにフワーッと飛んで来た白っぽくて大型の自然状態で羽化した個体。たいていのチョウは、春型の方が小さいが、ゴマダラチョウは春型の方が大きい。

   
posted by はけの森調査隊 at 14:30| Comment(3) | 5月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ゴマタラチョウ羽化したんですね。綺麗ですね〜。
うちの庭にもゴマタラチョウ来ますかね?
黄色いチョウや黒いチョウは見かけるのですが、
ゴマタラチョウも見てみたいです。
今日は良いお天気で庭の水遣りをしました。
ティーローズやピンク色のバラが綺麗ですよ〜
Posted by かおり at 2012年05月17日 15:36
ゴマダラチョウは、雑木林に多いチョウで、庭にはあまり来ません。
幼虫の食樹はエノキだし、成虫の食料は樹液です。
木の多い自然公園などで見るチャンスはあります、清々しい雰囲気の
素敵なチョウです。
お庭にバラが咲いているんですね、よい香りが漂っていることでしょう。
バラの芯の部分をよーく見ると、小さな虫たちがいるかもしれませんよ!
Posted by 隊長 at 2012年05月17日 16:35
黄色いバラの芯に小さくてかわいい、
黒い虫がいました!
一重のバラには小さなかたつむり?
渦を巻いた虫がいました。
嬉しくなってしまいました♪
おいしい花の蜜があるのでしょうか?
たった今見てきましたよ〜。
自然はいいですね〜。
Posted by かおり at 2012年05月17日 16:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。