2012年11月27日

★活動報告 2012第4回ミニ調査会

第4回はけの森ミニ調査会 
2012/11/11実施 はけの森2にて  晴れ  気温15℃  参加7名 

はけA121111s.jpg
はけの森緑地2 121111

だいぶ秋めいて、飛び交うものもいないはけの森2ですが、じっくり見ているといろいろな生きものを発見できます。

木の根元調べ.jpg
なにかいそうだよ!

木の根元をさぐると、クモ類がはい出して来たり、また、コガネムシ類の幼虫などもいました。ウメの木には、シラホシコヤガの空マユがついていました。

朽ち木見てる.jpg
これは虫のたまごかなあ? 

昨年〜昨年、カブトムシの幼虫が見つかった場所(丸太積みがボロボロに朽ちている)はもうエサなるようなものがなくなったのか、カブトムシは見つからず、ハサミムシやサシガメのなかまがいました。

コミズムシ2333s.jpg
コミズムシ(ミズムシ科)sp. 約5mm

池の生きもの調べでは、この池では初めてのコミズムシを発見。チョロチョロと元気よく泳ぎ回って、「かわいい、かわいい」とたちまち人気者。このなかまは、風船虫とよばれ、小さな紙切れを入れると、それにつかまって浮き上がって来ると聞いていたので、紙切れを入れて試してみました。はじめ、大きすぎる紙を入れてしまい、少し持ち上げがるところしか観察できずに時間切れとなってしまいましたが、次回見つけたら、もっと小さな紙を入れてゆっくり観察してみようと思っています。
参考 http://kids.tokyo-shoseki.co.jp/kidsap/downloadfr1/htm/err40909/err44132-66.htm

クロイトトンボ若令幼虫2269s.jpg
クロイトトンボ(イトトンボ科)若令幼虫 

クロイトトンボのヤゴも2匹いました。細くてきれいな緑色、とても若いので弱々しい感じです。5月頃羽化します。当日は、オオアオイトトンボのヤゴかと勘違いしてしまいましたが、写真をよく見ると尾鰓(びさい=しっぽ)のもようや頭の形がちがうし、オオアオイトトンボは、卵越冬でした。

ヤゴ調べs.jpg
ヤブヤンマ幼虫とクロスジギンヤンマの幼虫、目の形をくらべてみよう

その他、クロスジギンヤンマのヤゴ×2とヤブヤンマのヤゴ×1、ミズムシなどがいました。クロスジギンヤンマは5月はじめごろに、ヤブヤンマは6月はじめごろの羽化、今は大きさがだいぶちがいます。


posted by はけの森調査隊 at 11:16| Comment(0) | 11月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。