2013年01月10日

★鳥 庭に来る鳥F アオサギ・ダイサギ

アオサギ2190004s.jpg
アオサギ(サギ科) 101218 隣家の屋根の上

庭に来る鳥の中で、いちばんビックリなのはアオサギだ。一年中野川で魚を捕っているのを見かけるが、冬になると池の金魚ねらいでやって来る。防御(ぼうぎょ)のため棒を碁盤目(ごばんめ)に渡しているが、それでも時々池のふちにいて、アッと思って戸を開けると、飛び上がって隣家の屋根に立ち、平然とあたりを見回している。

アオサギ3033s.jpg
アオサギ(サギ科) 110916 羽をひろげると約160cm(日本のサギの中で最大) 

野川にはエサが豊富にあると思うのだが、それでも冬はエサを捕りにくいのだろうか?それとも、街中にやってくるのは、冬だけどこかからやって来る別の個体なのだろうか?

ダイサギ 2789.jpg
ダイサギ(サギ科) 100110 隣家の屋根の上

ダイサギが来ていたこともある。川べりで見る大きなサギは、悠然としていてなかなかの光景だが、住宅街では異様な雰囲気だ。そう珍しい事でもないらしく、新聞でも、そっくりの格好をした写真を見たことがある。

ダイサギ8129S.jpg
ダイサギ(サギ科) 110114  羽をひろげると130cm

コサギほど数は多く無いが、野川ではよく見かける。冬羽のときはクチバシが黄色く、足が黒い。
   
ダイサギ・コサギ8236s.jpg
ダイサギコサギ(羽をひろげるとやく100cm)  110114

野川沿いでは、両種同じようなところでエサを採っている。コサギは一年中クチバシが黒く、足の先が黄色い。
posted by はけの森調査隊 at 09:50| Comment(0) | 1月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。