2013年02月23日

★甲虫 ナナホシテントウ 卵・成虫

ナナホシテントウ卵s.jpg
ナナホシテントウ(テントウムシ科) 長さ1.4mm 130223

今年も野川べりの護岸(ごがん)ブロックにナナホシテントウのタマゴを見つけた。オレンジ色をしているので、まだ産んで間もないものだろう。風は冷たいが日だまりは温かい。オオイヌノフグリやキュウリグサが咲いている。

ナナホシテントウ4156s.jpg
ナナホシテントウ(テントウムシ科)130223 紫の花はツタバウンラン

成虫も2匹、葉っぱの間を動き回っていた。まだまだ冬ごしの生きものたちを観察しているというのに、季節は動きだしたようだ。
☆ナナホシテントウの産卵〜羽化については、2009.3.22付記事ナナホシテントウ産卵〜羽化をご参照ください。
    
posted by はけの森調査隊 at 14:50| Comment(2) | 2月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!ナナホシテントウの卵初めて見ました。
オレンジが綺麗ですね。
うちの庭の葉にはみつけたことはないのですが・・・
テントウムシは赤くて黒い模様が可愛いですね〜。
Posted by かおり at 2013年02月26日 14:29
この場所は、日だまりになっているので、どこよりも早く卵が見つかるんですよ。3月になるともっとあちこちで見るられるようになります。
写真は大きく写しているけど、とっても小さくて、長さが1.4mmくらい、よーく目をこらしてみないとわからないかもしれません。
庭にはほとんど産みに来ないので、お散歩のときに、暖かそうな石垣や
草むらをさがしてみてください。
Posted by 隊長 at 2013年03月01日 10:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。