2013年03月16日

★その他の昆虫 スズキクサカゲロウ・ヤマトクサカゲロウ(追記あり)

スズキクサカゲロウ4322csjpg.jpg
スズキクサカゲロウ(クサカゲロウ科)130312 開帳約30mm

の枝にひっかかっているケヤキの枯れ葉に、ひっそりと草色のクサカゲロウがとまっていた。夜に活動する虫だ。日本にいるクサカゲロウのなかまは約40種今までに何種かは見かけているが、よく調べたことはなかった。

スズキクサカゲロウ4382cs.jpg
スズキクサカゲロウ(クサカゲロウ科)130312  

ヤマトクサカゲロウかと思ったのだが、ヤマトクサカゲロウは冬になると体の色がうす茶色になるとのことだし、小腮鬚・下唇鬚(口の前に出ているヒゲのようなもの)の色や頭部の黒斑の違い等から、スズキクサカゲロウだということがわかった。クサカゲロウのなかまの幼虫はゴミをしょっていることが多いが、この2種の幼虫はゴミを背負わないとのこと。

詳しいことは、下記のサイトをご参照ください。
ヤマトクサカゲロウ  
スズキクサカゲロウ

追記130319  

スズキクサカゲロウ4550cs.jpg     ヤマトクサガゲロウ4537s.jpg
スズキクサカゲロウ130316           ヤマトクサカゲロウ130319 開帳約24mm

   スズキクサカゲロウ横顔s4416.jpg               ヤマトクサカゲロウ4555.jpg
   スズキクサカゲロウ頭部                ヤマトクサカゲロウ頭部 

なんと3月16日網戸の外にクサカゲロウがついているので調べてみたらスズキクサカゲロウだった。そしてまた次の3月17日
、同じ網戸の外にうす茶色のクサカゲロウがついていた。ヤマトクサカゲロウだった
頭の部分
の黒斑が、複眼についているかいないか、ヒゲの色が
黒褐色かうす茶色か、が見分けのポイント。また、ヤマトクサカゲロウはひとまわり小さい

他の
クサカゲロウのなかまについての参考サイト:クサカゲロウ科

  
posted by はけの森調査隊 at 14:46| Comment(0) | 3月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。