2013年03月25日

★甲虫 トラフコメツキ

トラフコメツキ4562cs.jpg
トラフコメツキ(コメツキムシ科)約10mm 130322

虫の少ない春先に人目を引く小さな甲虫、地面近くを飛び、枯れ枝や草の葉にとまる。コメツキムシのなかまはよく似たものも多く、日本に700種くらいいるそうだが、このトラもようは特ちょうがあるのですぐわかる。

トラフコメツキ4572s.jpg
トラフコメツキ4575s.jpg
トラフコメツキ(コメツキムシ科) 130322

春にはよく見かけるが、初夏の頃には姿を消してしまう。いわゆるスプリングエフェメラルと呼ばれるもののひとつのようだ。小昆虫や花粉等、雑食性。

参考:トラフコメツキ

   
posted by はけの森調査隊 at 11:28| Comment(0) | 3月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。