2013年06月18日

★甲虫 マスダクロホシタマムシ

 マスダクロホシタマムシ9289s.jpg
マスダクロホシタマムシ(タマムシ科)10mm 130606

金緑色に光る1cmほどの小さなタマムシ、今年の5月末ごろから時々ベランダのすみなどで見かけるので、どこで発生しているのかと思って見回したら、立ちがれになっているコニファーに気がついた。幹のあちこちに3〜4mmだ円形の穴が空いている。出てくるところを見たわけではないのだが、この虫は針葉樹(しんようじゅ)の枯れ木に産卵するので、多分ここから発生したのだろう。

マスダクロホシタマムシ9291横s.jpg
マスダクロホシタマムシ(タマムシ科) 130606

後翅(こうし=うしろばね)も、腹部も藍色(あいいろ)で、飛ぶ姿はそれはきれいだ。幼虫は枯れ木を食べて育つが、成虫はエノキやブナなどの葉を食べるらしい。飼ってみようと思ったのだが、何を入れても食べるようすが無く、また庭に放した。
皆さんの庭や公園の枯れ木や落ち葉も、ゆるすかぎり残しおくと、生きものの層(そう)が厚くなることと思う。

参考:クロホシタマムシ発生木を見つける(クロホシタマムシ=マスダクロホシタマムシに似ている)
posted by はけの森調査隊 at 10:21| Comment(2) | 6月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マスダクロホシタマムシは、

鮮やかな金緑色なんですね。

参考の飛ぶ写真も見ました。

えさは枯れ草やブナなどを食べるのですね。

庭や森の木の下などにいるかもしれませんね。

まだ見たことはないと思います。
Posted by かおり at 2013年06月21日 09:51
マスダクロホシタマムシ、それはきれいです、いつまで見ていても見飽きません。普通は庭にはなかなかいません、森のスギやヒノキ倒木や、伐採した木が積んであるところなどで見つかるかも。
その他、伐採した木が積んであるところにはきれいなカミキリムシとかいろいろな生きものがいたりするので、楽しいですよ。
Posted by 隊長 at 2013年06月21日 11:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。