2013年07月30日

★チョウ カラスアゲハ

カラスアゲハ♀1146s.jpg
カラスアゲハ♀(アゲハチョウ科) 130720

朝早く、庭のブッドレアに黒いアゲハチョウが飛んできた。羽の外側に太めの白い帯が見える。これはカラスアゲハの特ちょう。フワリフワリと庭の中を飛びまわり、他の花の蜜を吸ったりしている。カラスアゲハは、ほぼ毎年幼虫も観察しているが、成虫に出会えたらラッキーだ。

カラスアゲハ♀1236s.jpg
カラスアゲハ♀(アゲハチョウ科) 130720

カラスアゲハの♂は上の羽が青緑色に輝き、♀の上羽は輝きがあまり無く、下はねの赤い紋が目立つ。とまったところをよく見ると、下の羽の内側が左右同じように欠けている。羽をとじてとまっている時に鳥についばまれたのだろう。これは、ビークマーク(beak=くちばし mark)と呼ばれている。このチョウは、その後も1日じゅう庭をユラユラと飛んでいるので、ここを安住(あんじゅう)の地と決めたのかと思ったが、3日目にいなくなってしまった。

    
posted by はけの森調査隊 at 15:17| Comment(0) | 7月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。