2013年09月14日

★セミ・カメムシのなかま アブラゼミとヒヨドリ

ヒヨドリとセミ2714-2s.jpg
アブラゼミ(セミ科)ヒヨドリにとらえられている 130910

2階の窓の外で、バッシン・バッシン・バタバタと音がするので何事かと思ったら、ヒヨドリがアブラゼミをくわえている。セミを屋根にたたきつけて羽を取ろうとしているらしい。よく見ると、羽もまだしっかり生えていない幼鳥だ。

ヒヨドリとセミ2725s.jpg
アブラゼミ(セミ科)ヒヨドリにとらえられている 130910

くわえたままあっちこっちに飛んでは打ちつけ続け、2階の屋根の上に行ったころには、頭と羽が取れて腹だけになっていた。鳥がセミを食べることはよくあるらしく、木の下にいくつも羽が落ちているのをみかけるが、現場を目撃したのは初めてだ。
posted by はけの森調査隊 at 17:03| Comment(0) | 9月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。