2013年11月30日

★活動報告 2013 第4回はけの森ミニ調査会

第4回はけの森ミニ調査会 
2013/11/10実施 はけの森2にて  晴  気温21℃  参加16名


秋も深まり飛んでいる虫もほとんどいなくなりましたが、緑地の木のかげや石の下など、あちこちで虫さがし。参加者も多くにぎやかな半日でした。

遊ぶ3人s.jpg

お兄ちゃんお姉ちゃんと一緒に参加した小さな弟や妹達も元気いっぱい。お友達と広い野原をかけまわるのは楽しい。

藁巻cs.jpg         アカマツワラ巻s4363.jpg
しっかりしばってね!

冬ごしの生きもの調べをするため、アカマツとケヤキにワラ巻きをしました。2年前にもワラ巻きの中に入った虫の観察をしたことがあり、テントウムシやゾウムシのなかま・クモ等、いろいろな虫が冬ごしをしていました。
第61回はけの森調査会<ワラ巻きの中をしらべよう!>(11.2.19実施)参照

ジョロウグモs.jpg
ジョロウグモ♀(ジョロウグモ科)

池のそばの木々の間に、ジョロウグモの大きな網(あみ)がかかっていました。巣のまん中にいる大きくて派手(はで)なのは♀で、♂は小さく(♀の半分以下)、すみっこの方にいます。
参考:ジョロウグモ


ヒキガエル見てる.jpg
冬眠(とうみん)しようとしてたところじゃない? 早くもどそうよ・・・

緑地のすみのおち葉やがつもったところに、アズマヒキガエル(ヒキガエル科)がいて、みんな大さわぎ。この緑地には何匹も住みついていて、早春の池には卵がたくさん、6月初め頃には、カエルになったばかりの黒い小さなカエルがピョンピョンはねています。これは、ずいぶんと黄色い個体ですが、アズマヒキガエルの体色はさまざまです。

オオアオイトトンボ1445cs.jpg ハサミムシのなかまs.jpg
オオアオイトトンボアオイトトンボ科)  ハサミムシのなかま

もういないかなーと思っていたオオアオイトトンボ、池の中の竹棒に1匹しずかにとまってました。「トンボを見たい」言っていた初参加の子も、じっくりと見ることができました。

池の生きものs.jpg
ちっちゃいザリガニだ〜
アメリカザリガニ小s.jpg            ドングリ人形s.jpg
アメリカザリガニのこども             ドングリ人形

生きもの観察を終えた後は、ドングリ人形材料のプレゼント(持ち帰り)。<クヌギのドングリとハカマ(ぼうし)・ヨウジ・マツボックリ・輪切りの木材>のセットです。
みなさん、うまく作れましたか?

☆今回も、写真は特別隊員T.K.氏にご協力いただきました。

    
posted by はけの森調査隊 at 17:38| Comment(0) | 11月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。