2014年05月28日

★チョウ ヒオドシチョウ蛹

ヒオドシチョウ蛹遠景220012.jpg
ヒオドシチョウ(タテハチョウ科)蛹 140522

今年も、昨年と同じ場所にヒオドシチョウのサナギを見つけた。数は少なく、軒下(のきした)に3個、少しはなれた建物のかべに1個。昨年は軒下を中心に、全部で20個くらいあったのだが何ものかに全部食べられてしまった。今年は、後日行ってみたら蛹がらが残っていたので、無事羽化したようだ。5月27日、東小金井の中央線高架下で、新鮮な成虫を見かけたという元隊員からの情報もある。

ヒオドシチョウ蛹6442s.jpg
ヒオドシチョウ(タテハチョウ科)蛹 30mm 140518府中市

府中市の浅間山(せんげんやま)付近でも、4個見つけた。野川公園でも確認されている。小金井周辺では何年かおきに見らていたようが、2013.6.9付記事の追記に載せたとおり、2012年からは連続発生していて、特に2013年は、神奈川・埼玉・東京各地でも、多数の発生が確認されている。その勢いのまま、今年はより多くの各地で発生しているようだ。

posted by はけの森調査隊 at 21:26| Comment(0) | 5月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。