2014年10月01日

★チョウ オオウラギンスジヒョウモン

オオウラギンスジヒョウモン9763c.jpg
オオウラギンスジヒョウモン♀(タテハチョウ科) 140928(↑コアオハナムグリ)

ミドリヒョウモンと同様に、秋に高原から里に移動して来るオオウラギンスジヒョウモン、ここ野川公園には、2008年10月に初めて確認して以来、毎年観察されている。今年は、彼岸花が見ごろを迎えた9月23日に1頭、その後28日にも別の1頭が来ていた。昨年は、ウラギンヒョウモンも1頭来ていたが、今年はどうだろう?

oouraginsujihyoumon♀9786s.jpg
オオウラギンスジヒョウモン♀(タテハチョウ科) 140928

後翅(こうし=後ろのはね)裏に、1本の白い帯があるのがこのチョウの特ちょう。色があせたりいたんだりしているとこのスジがよく見えず、色あせたミドリヒョウモンとの区別がむつかしくなる。到着したばかりなのか、フジバカマの花から花へと夢中で吸蜜(きゅうみつ)していた。
posted by はけの森調査隊 at 14:55| Comment(0) | 9月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。