2014年12月11日

★甲虫 ウスキホシテントウ

ウスキホシテントウ2558s.jpg
ウスキホシテントウ(テントウムシ科) 約3mm 091212

12月に撮った昔の写真を見ていたら、ヤツデにいるウスキホシテントウの写真があった。撮影した時点では、この小さいテントウムシは何だろう?と思ったまま調べもせずにいたものだ。
2011年にケヤキの樹皮(じゅひ=木のカワ)下に居るのを見つけ、調べたところ、樹皮下で越冬する代表的なテントウムシだということがわかった。

ウスキホシテントウ2558cs.jpg
ウスキホシテントウ(テントウムシ科) 091212 (上の写真をトリミング)

冬以外の季節は木の上で暮らしているとのこと、樹皮下以外に居るところを見たいものだ、思っていたのでこの写真は掘り出しものだ。樹皮下にもぐる少し前だったのだろうか。

ウスキホシテントウ8807cs.jpg
ウスキホシテントウ(テントウムシ科) 110223

多分今年もあちこちの樹皮下で、こんな風に越冬していることだろう。

  


posted by はけの森調査隊 at 09:33| Comment(0) | 12月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。