2016年06月06日

★活動報告 2016第2回はけの森ミニ調査会

第2回はけの森ミニ調査会 
2016/05/08(日)実施 はけの森緑地2にて  晴れ  気温27℃  参加21名

緑地遠景0001s.jpg

良い天気になりました。4月の第1回ミニ調査会の時よりだいぶ草が茂って、木々の緑も濃くなっています。思い思いに、飛んでいる虫をおいかけたり、くち木や土の中の生きものをさがしたりしました。

モンシロチョウ終令幼虫3473s.jpg カブラヤガ幼虫4143.jpg
モンシロチョウ終令幼虫  24mm                            カブラヤガ幼虫 30mm 

花が終わって実がたくさんついている菜の花にモンシロチョウの幼虫がいました。草むらを歩いていた黒い幼虫、何だろう?と後で調べたらカブラヤガの幼虫でした。

トホシテントウ.jpg アトジロサビカミキリ4128cs.jpg
トホシテントウ 7mm        アトジロサビカミキリ(カミキリムシ科)10mm

トホシテントウは、幼虫も成虫もカラスウリ類の葉を食べます。昨年5月のミニ調査会では、サナギを観察しています
シロダモの葉にいたアトジロサビカミキリは、枯れ枝の樹皮や枯れ葉を食べ、幼虫は木の中を食べます。

虫を追いかける0007s.jpg
黒いアゲハつかまえた!0016s.jpg
黒いアゲハを採ったよ!

ナガサキアゲハ♂4101s.jpg アオスジアゲハ4103s.jpg
 ナガサキアゲハ(アゲハチョウ科)       アオスジアゲハ(アゲハチョウ科)

この緑地には、ナガサキアゲハ幼虫の食樹カラタチやミカン、アオスジアゲハ幼虫の食樹クスノキやシロダモがあり、またアゲハ類の通り道になっているようです。すばやく飛んで行くチョウたちを皆夢中で追いかけました。

図鑑で調べる0025s.jpg
このバッタの特ちょうをよーく見てみよう・・頭がとがっているね・・・

特別隊員K.T.氏に、図鑑を使っての調べ方を教わりました。皆真剣に図鑑とにらめっこ。

クビキリギス4104s.jpg
クビキリギス(キリギリス科) 体長約60mm

名前を調べたあと、写真を撮ろうと虫カゴから出してたらすぐに飛んで、参加者の杖(つえ)にとまりました。茶色いタイプもいます。成虫越冬して3月末ごろからジーーーと鳴きます。エサはイネ科の植物や昆虫。

池の生きもの調べ0033s.jpg
何がとれたかな?

池には、いろいろな大きさのアメリカザリガニが35ひきいました。

☆その他観察したもの
ホソオビヒゲナガ・コメツキムシのなかま・コクワガタ幼虫×2・ナミテントウナミテントウサナギゾウムシのなかま・ノミバッタ・ムシヒキアブのなかま・ヒラタアブのなかまサナギ
posted by はけの森調査隊 at 09:43| Comment(3) | 5月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アゲハチョウやキリギリスは身近にいますよね?
池にはザリガニ沢山いたんですね。
私もアゲハチョウ採ってみたいです。
天気も雨が多くなりますがお元気で!
Posted by かおり at 2016年06月15日 18:44
夏には、春よりたくさんのアゲハ類が飛ぶので、チャレンジしてみてください。鱗粉が落ちないようにソッとうまくつかまえてください。間近でチョウを見るのは、ドキドキするほど楽しいですよ。
クビキリギスやツユムシなど、キリギリスのなかまは身近にいますが、「キリギリス」は最近では希少になってきています。
Posted by 隊長 at 2016年06月19日 14:24
アゲハチョウを探してみます。
そっとつかむといいのですね。
私もドキドキしたいです。
キリギリスは最近は昔は良く見ましたが、
最近は見てません。かまきりの子供は前に見かけました。虫も色々いますよね。
夏は蜂が怖いです・・・ではまた。
Posted by かおり at 2016年06月19日 21:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。