2016年07月26日

★トンボ マルタンヤンマが産卵にやって来た

マルタンヤンマ♀4779cs.jpg
マルタンヤンマ♀(ヤンマ科) 体長約80mm 160725

夕方5時頃、住宅地の小さな池に大きな赤いヤンマがやってきた。水草の間を飛び回り、良い場所を見つけると腹を水中にもぐらせて、茎の中に卵を産みつける。(水草の茂みに入り込んでしまうので、産卵するところはうまく撮れなかった)

マルタンヤンマ♀4774s.jpg
マルタンヤンマ♀(ヤンマ科) 160725

黄昏飛翔(たそがれひしょう)をする代表的なヤンマで、日中は木陰などで休息していて、夜明け前や夕方薄暗くなりかけたころに活動(しかも上空を飛ぶ)ので、ひと目につきにくい。この池では、毎年ヤゴが何匹も発生しているが、成虫を見かけることはほとんど無い。
スイレンやセキショウの茎に産卵して行ったので、また来年もここで羽化することだろう。

         090727付マルタンヤンマ


posted by はけの森調査隊 at 10:31| Comment(0) | 7月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。