2017年04月30日

★ガ クロハネシロヒゲナガ

クロハネシロヒゲナガ8370s.jpg
クロハネシロヒゲナガ(ヒゲナガカ科)開張約13mm  170430 

ムラサキハナナやハナニラが満開だったはけの森緑地2は、しばらく見ぬ間にすっかり様変わりし、タンポポやセリバヒエンソウ(帰化植物)が花盛りだ。この季節に一度は出会いたいヒゲナガガのなかまが草の間をチラチラと飛んでいた。

クロハネシロヒゲナガ8256s.jpg
クロハネシロヒゲナガ♂×2 170430

しばし♂同士がもつれあっていたが、じきにそれぞれの方向へ飛んでいった。♀は触覚が短い。翅の色は、光線の当たり具合で違う色に見える。食草は、ネズミムギ・オオスズメノカタビラとのことだが、緑地には生えていないので、他のそれに似た食草があるのか、よそから飛んできたのか?
posted by はけの森調査隊 at 14:23| Comment(0) | 4月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。