2018年02月13日

★その他の昆虫 コカゲロウなかま

コカゲロウsp.亜成虫2267cs.jpg
コカゲロウのなかま@亜成虫 約8mm 180204

2月4日立春の日、何か春めいたものがあるだろうかと野川公園に行ってみた。1月25日 大雪(東京積雪23cm)の名残はほぼ無くなっていたが、風は冷たく、虫たちも影をひそめているようだった。トイレの壁に、カゲロウがいた。翅が黒いので亜成虫と思われる。カゲロウ成虫の寿命は、数時間〜2〜3日、長くても1週間と言われている。秋に羽化したものが長生きしているわけはなく、こんな寒い時期に羽化するものもいるらしい。

コガゲロウsp.9638s.jpg
コカゲロウのなかまA幼虫  体長約4mm   170618

昨年6月に、栗山公園の池に網を入れてみたら、カゲロウの幼虫とオオアオイトトンボの幼虫が入った。今まで野川周辺で見つけた幾種かのカゲロウ(シロタニガワカゲロウフタスジモンカゲロウ)とはだいぶ違う形をしている。コカゲロウのなかまとわかった。コカゲロウのなかまはたくさんいて、種名まではわからない。

コゲロウsp.成虫9692s.jpg
コカゲロウのなかまA成虫  体長約4mm  170619

次の日に羽化した。上記コカゲロウのなかま@の半分くらいの小さなカゲロウだった。はかなげな姿が魅力的なカゲロウ、きれいな水に住むものが有名だが、あまりきれいでないたまり水のようなところで発生する種もある。

2月18日(日)に実施する第82回はけの森調査会では、わき水広場のきれいな流れに住むカゲロウやカワゲラを観察することができます。
posted by はけの森調査隊 at 16:55| Comment(0) | 2月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。