2018年08月09日

★活動報告 第84回はけの森調査会<もっと知りたい!水生昆虫>報告

第84回はけの森調査会<もっと知りたい!水生昆虫>報告
18/07/15(日)9:30〜12:00  はれ 気温35℃  参加44名
コース:野川公園北門(二枚橋)〜わき水広場

夏休み間近の日曜日、大勢の子どもたちやその家族が元気に集合しました。夢中で虫とりをしたり、生きものについてのお話を聞いたり、賑やかで楽しい半日でした。

はじめ.JPG
集合     A.K.氏撮影

出発.jpg
さあ、出発!「きょうはチョウもトンボも少ないなあ」  A.K.氏撮影

ハグロトンボcs.jpg
ハグロトンボ♂(カワトンボ科)  A.K.氏撮影

オナガサナエ♂s.jpg
オナガサナエ(サナエトンボ科)

マルカメムシs.jpg
マルカメムシ(マルカメムシ科)  A.K.氏撮影

コチャバネセセリs.jpg
コチャバネセセリ(セセリチョウ科)  A.K.氏撮影

マメコガネs.jpg
マメコガネ(コガネムシ科)

途中.jpg
これから川に入って水生昆虫をさがします  A.K.氏撮影

川の中cs.jpg
川の水はだいぶ少なくなっています A.K.氏撮影

説明s.jpg
皆で採ったものを見て、お話を聞きます  A.K.氏撮影

わき水のところ.jpg
わき水のところ

虫についてまとめ.jpg
最後のまとめ「野川とわき水広場、生きものの種類がずいぶんとちがうことがわかりますね」 

採れたもの.jpg
わき水広場で採れたもの オニヤンマ幼虫・フタツメカワゲラ幼虫他

川の中は人はたくさんなのに、川の水も少なめでオニヤンマのヤゴなどの水の生物も少なめだったのが残念でしたが、とても暑い中みんな頑張って昆虫を探しをしましたね!

その他観察したもの

野川沿い:コオニヤンマシオカラトンボ・・エンマコオロギ・バッタ類
川の中:ハグロトンボ幼虫・ヒラタドロムシ幼虫・ニンギョウトビケラ幼虫・シロタニガワカゲロウ幼虫・カワニナ・ヌマエビのなかま・メダカ・ヒル・ヨシノボリ
わき水広場:ハグロトンボ♂♀・ショウリョウバッタ・フタスジモンカゲロウ幼虫・シマアメンボ・カワニナ・ホトケドジョウ

☆今回は、簡略な報告となっておりますが、ご諒承ください。
なお、夏の野川の様子や水生昆虫につきましては、
等をご参照ください。


posted by はけの森調査隊 at 08:42| Comment(0) | 7月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。