2018年09月15日

★活動報告 2018第3回はけの森ミニ調査会報告

第3回はけの森ミニ調査会報告
2018/09/09(日)実施 はけの森緑地2にて  晴れ 気温31℃ 参加16名

全体横s.jpg
集合・セミの資料配布         A.K.氏撮

9月とは言え気温は30℃を超え、暑い日になりました。ツクツクボウシが鳴いています。

朽木0003s.jpg
何かいそうだよ

ウメの木の根元が朽ちてボロボロになっています。こんなところには、いろいろな虫が住んでいます。コオロギのなかまがいました。

石積み0002s.jpg
気をつけてね

石の間や下にも、いろいろな虫がいます。トカゲのなかまやカエルがいることもあります。

カナヘビ見てる0019s.jpg
かわいいね〜 (ニホンカナヘビの幼体)

小さなニホンカナヘビの幼体があちこちにいて、4匹も見つけました。  

ニホンカナヘビ(カナヘビ科)A.K.

アゲハ幼虫.jpg
アゲハ2令幼虫  A.K.

アゲハ見ている0007ss.jpg
アゲハをつかまえたよ!

クサカゲロウ0021.jpg
クサカゲロウ(クサカゲロウ科)

イチモンジセセリs.jpg
イチモンジセセリセセリチョウ科)  A.K.氏撮

夏〜秋には、南の方から集団移動して来るのであちこちで見かけます。

ジョロウグモs.jpg
ジョロウグモ♀(アシナガグモ科)  A.K.氏撮

6月ごろから、小さな網を張っていますが、7〜8月頃から急に大きくなり、あちこちで目立つようになります。網のはじっこの方に、小さな♂が何匹か居候(いそうろう)しています。

まとめ0011cs.jpg
皆で採ったものを見ながら、まとめのお話 A.K.氏撮

アブラゼミぬけ殻cs.jpg
アブラゼミぬけがら・ゴマダラカミキリ

セミの標本s.jpg
セミの標本(スタッフの鈴木氏作成)

左から、ニイニイゼミ・ツクツクボウシ・ヒグラシ・ミンミンゼミ・アブラゼミ・クマゼミ

池調査0012s.jpg
ヤゴはなかなか見つからないね・・・

今回見つかったものは、ヤブヤンマ幼虫×2・アメリカザリガニ幼体×5でした。池のリニューアル後は、トンボの姿や幼虫をあまり見かけなくなっています。水草の種類を増やしたり、池周辺の木々の整備も考えて行きたいと思っています。

記念品贈呈横s.jpg
これからもたくさん参加してね・・  A.K.氏撮

出席回数が9回以上になったR.Y隊員とM.K.隊員に、ドングリ記念品が贈られました。


posted by はけの森調査隊 at 10:18| Comment(0) | 9月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。