2017年06月12日

★活動報告 2017第2回はけの森ミニ調査会報告

第2回はけの森ミニ調査会 
2017/05/14(日)実施 はけの森緑地2にて  くもり  気温20℃  参加18名

緑地遠景0014.jpg

4月の頃はタンポポやムラサキハナナが咲きそろって花畑のようだった緑地は草ボウボウの野原となり、木々の緑も増して、くもりがちのこの日はうすぐらいほどです。

ホソヒラタアブ.jpg
ホソヒラタアブ(ハナアブ科)約10mm                                            A.K.氏撮

ハルジオンの蜜を吸っている小さなハナアブ。ヒラタアブのなかまはたくさんいますが、この辺で一番良く見かけるのはこのホソヒラタアブです。

ホソヒラタアブさなぎ    約7mm     ゾウムシ(ゾウムシ科)のなかま 約5mm

マガリケムシヒキ02940s.jpg
マガリケムシヒキ(ムシヒキアブ科) 体長約18mm                               A.K.氏撮

いろいろな小昆虫を食べます。頭の後の毛の束が直角にまがっていることからこの名がつきました。緑地のあちこちで見られました。

カラスノエンドウ茂みs0010.jpg
テントウムシ、たくさんいるよ〜〜

ナナホシ幼虫9047s.jpg

ナミテントウ幼虫s.jpg  ナミテン蛹9007s.jpg   アブラムシ9049cs.jpg
ナミテントウ幼虫(蛹になる準備) ナミテントウサナギ      アブラムシ

カラスノエンドウが茂った一角があり、そこはテントウムシだらけ。一番多くいたのは、ナナホシテントウの幼虫。成虫も数匹、サナギやサナギがらもありました。幼虫も成虫もアブラムシを食べます。カラスノエンドウにはアブラムシがいっぱい。

虫カゴ見てる0012.jpg
いろんな虫入ってるよ!

           花かご5533.jpg     花かご5536.jpg
     K.K.さんの作品         T.T.さんの作品

フィルムケースを利用した花かごを作りました。個性的で素敵です。

ハナアブ幼虫・ミジンコ5549s.jpg
ハナアブの幼虫・ミジンコ

昨年11月のリニューアル後初の池の生きもの調べです。「これな〜に?」と皆びっくりしたのはハナアブの幼虫です。ハナアブのなかまには、幼虫が水の中で育つ種(オオハナアブ等)もいます。呼吸管(シッポのように見える)は、のばしたりちぢめたりするらしく、他の3匹はこの 1/3くらいでした。水中の腐食質を食べます。ヤゴは見つかりませんでした。

モノアラガイ5556s.jpgモノアラガイの卵.jpg
モノアラガイ(モノアラガイ科)               モノアラガイの卵

ボウフラのサナギ 約2mm       ファーブルでミジンコを見る 

黒い小さな生きものがすばしこく水中を動いていました。後で調べた結果、ボウフラのサナギ(通称オニボウフラ)と判明。この写真は、上から撮ったのでシッポの部分が見えていません。サナギなのに動きます。

 全景360度s.jpg
観察風景                              A.K.氏撮

A.K.隊員が撮って下さった、全周天レンズ撮影の観察風景です。

その他観察したもの
セイヨウミツバチ・キバラモクメキリガ幼虫・コメツキムシのなかま・ヒシバッタ・チャバネゴキブリ幼虫・オタマジャクシ・アメリカザリガニ×3
続きを読む
posted by はけの森調査隊 at 12:00| Comment(0) | 5月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月21日

第80回はけの森調査会のお知らせ<初夏のチョウをさがそう!A>のお知らせ

  ミズイロオナガシジミ1733cs.jpg
                         ミズイロオナガシジミ

第80回はけの森調査会<初夏のチョウをさがそう!A>
                      小金井市報5/15号掲載

日 時  6月4日(日)9:30〜12:00 雨天中止      
集 合  9:30都立野川公園北門(二枚橋:東町1丁目)  
解 散  12:00野川公園内わき水広場
内 容  チョウを中心に初夏の生きもの観察
持ち物  ぼうし・水筒・観察用具(虫&魚網・虫入れ・虫めがね等)
参加費 100円(資料代等)
対 象  子供から大人までどなたでも
後 援    小金井市
申込・問い合わせ はけの森調査隊 hakenomori@gmail.com まで

☆当日集合場所でも受け付けます
☆今年度の活動予定はこちら

天候があいまいな場合は、当日午前8時に、開催or中止かのお知らせを
 当サイトトップに掲載します。
posted by はけの森調査隊 at 18:06| Comment(0) | 活動予定・例会のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月02日

2017 第2回はけの森ミニ調査会のお知らせ

    ヒゲブトハナムグリ8433s.jpg
                           ヒゲブトハナムグリ

第2回はけの森ミニ調査会

日時  5月14日(日) 午前10:10〜11:40 雨天中止
場所  はけの森緑地2(中町4-12)
内容  緑いっぱいの緑地で生きもの観察
    (池の中の生きもの調査もします)            
持ち物 ぼうし・水筒・観察用具(虫&魚網・虫入れ・図鑑・長靴など)
参加費 無料
問合せ hakenomori@gmail.com まで 
  
☆時間内いつでも、どなたでもお気軽に
☆2017年度年間予定につきましては、こちらをご覧ください

☆天候があいまいな場合は、当日午前9:00に、開催or中止かのお知らせを当サイトトップに掲載します。
posted by はけの森調査隊 at 20:52| Comment(0) | 活動予定・例会のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月30日

★ガ クロハネシロヒゲナガ

クロハネシロヒゲナガ8370s.jpg
クロハネシロヒゲナガ(ヒゲナガカ科)開張約13mm  170430 

ムラサキハナナやハナニラが満開だったはけの森緑地2は、しばらく見ぬ間にすっかり様変わりし、タンポポやセリバヒエンソウ(帰化植物)が花盛りだ。この季節に一度は出会いたいヒゲナガガのなかまが草の間をチラチラと飛んでいた。

クロハネシロヒゲナガ8256s.jpg
クロハネシロヒゲナガ♂×2 170430

しばし♂同士がもつれあっていたが、じきにそれぞれの方向へ飛んでいった。♀は触覚が短い。翅の色は、光線の当たり具合で違う色に見える。食草は、ネズミムギ・オオスズメノカタビラとのことだが、緑地には生えていないので、他のそれに似た食草があるのか、よそから飛んできたのか?
posted by はけの森調査隊 at 14:23| Comment(0) | 4月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月16日

★チョウ 春型モンシロチョウ・スジグロシロチョウ

ソメイヨシノ0012cs.jpg
サクラ<ソメイヨシノ>(バラ科) 170413

新年度第1回ミニ調査会は雨のため中止となったので、その数日後、はけの森緑地2に行ってみた。サクラは満開を過ぎ、風に花びらが舞っていた。

カルガモ×20005s.jpg
カルガモ(ガンカモ科) 170413

野川から飛んで来たのだろうか、カルガモ2羽が、ゆうゆうと泳いでいた。

モンシロチョウ春型♂7995s.jpg
モンシロチョウ♂春型(シロチョウ科) 170413

ムラサキハナナ・ハナニラ・タンポポは花盛り、2匹白いシロチョウが飛び回っていた。春一番に出てくるモンシロチョウは、紋が小さかったりうすかったりする。

スジグロシロチョウ春型7987s.jpg
スジグロシロチョウ春型(シロチョウ科) 170413

2匹ともモンシロチョウかと思ったら、1匹はスジグロシロチョウだった。紋が無く、表翅の先の黒い部分が少なく、黒いスジがある(翅脈のまわりの鱗粉が黒くなっているため)

モンシロ♂♀0194s.jpg
モンシロチョウ♂(開翅)♀ 110416

これはちょうど6年前に撮影したもの、♀は交尾後、あちこちの菜の花やキャベツに産卵し、約1ヶ月後の5月中〜下旬には、2化目が発生する。

posted by はけの森調査隊 at 14:10| Comment(4) | 4月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月09日

本日(4.9)のミニ調査会は中止

雨のため、本日(4.9)の第1回ミニ調査会は中止となりました。

次回調査会は
5月14日 10:10~11:40 第2回はけの森ミニ調査会 はけの森緑地2にて

2017年度の年間予定はこちら
posted by はけの森調査隊 at 08:50| Comment(0) | 活動予定・例会のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月07日

★ツマキチョウ

ツマキチョウ♂5440s.jpg
ツマキチョウ♂(シロチョウ科) 170406

桜(ソメイヨシノ)の開花宣言が3月21日に出たものの、寒い日が続き、開花の速度は例年に無く遅かったが、6日には最高気温21℃となり、ほぼ満開となった。桜の咲く頃に現れるツマキチョウが庭にもやって来た。

ブログ内記事ご参照下さい。



posted by はけの森調査隊 at 08:18| Comment(0) | 4月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月25日

2017 第1回はけの森ミニ調査会 のお知らせ

    はけ緑地2にて0017.jpg
                       昨年のミニ調査会@より

第1回はけの森ミニ調査会 

日時  4月9日(日) 午前10:10〜11:40 雨天中止
場所  はけの森緑地2(中町4-12)
内容  春の花いっぱいの緑地で生きもの観察
    (池の中の生きもの調査もします)            
持ち物 ぼうし・水筒・観察用具(虫&魚網・虫入れ・図鑑・長靴など)
参加費 無料
問合せ hakenomori@gmail.com まで 
  
☆時間内いつでも、どなたでもお気軽に
☆2017年度年間予定につきましては、こちらをご覧ください

☆天候があいまいな場合は、当日午前9:00に、開催or中止かのお知らせを当サイトトップに掲載します。
posted by はけの森調査隊 at 12:04| Comment(0) | 活動予定・例会のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月23日

★チョウ キタテハ

キタテハ7889ss.jpg
キタテハ(タテハチョウ科) 170319

春分の日の前日は日曜日、最高気温は19℃、暖かな日差しに誘われたのか、野川の土手でキタテハがひなたぼっこしていた。

キタテハ×27906s.jpg
キタテハ(タテハチョウ科) 170319

野川の水量は、ところどころ歩いて渡れるほどに減っていて、水際の湿地ではキタテハが2匹吸水していた。成虫越冬のこのチョウは、春に交尾産卵し、年に3〜4回発生をくりかえす。越冬する秋型は、夏型より翅のフチのギザギザが深いのだが、いたんでいるのでその特ちょうがうすれている。この日は合計5匹のキタテハに出会った。
posted by はけの森調査隊 at 08:56| Comment(0) | 3月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月21日

★チョウ モンシロチョウ

モンシロチョウ羽化後7879.jpg
モンシロチョウ(シロチョウ科)170316

昨年の秋キャベツに居た幼虫を飼育していたところ、12月16日にサナギになった。そのまま飼育ケースで越冬し、3月15日に羽化した。ちょうど咲き始めたムラサキハナナにとまらせて撮影。
野外では、3月19日野川公園で初見。

posted by はけの森調査隊 at 10:30| Comment(0) | 3月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする