2015年08月10日

★活動報告 第75回はけの森調査会<オニヤンマをさがそう!>報告

第75回はけの森調査会<オニヤンマをさがそう!>報告

15/07/19(日)9:30〜12:00 晴れ 気温34℃  参加40名
コース:野川公園入り口(二枚橋)〜わき水広場

梅雨明けのとても暑い日となりました。夏休みに入ったばかりの子どもたちは元気いっぱい、草原のバッタやトンボやチョウを追いかけたり、水の中のメダカやエビを網ですくったりして楽しい半日を過ごしました。ニイニイゼミがよく鳴いています。

虫つかまえた!0006s.jpg
バッタの赤ちゃんだよ!

川ぞいの草むらにはショウリョウバッタやオンブバッタやコバネイナゴなどの幼虫がピョンピョンとんでいました。

ショウリョウバッタ幼虫2487cs.jpg
ショウリョウバッタ幼虫(バッタ科)

バッタがいっぱい0003s.jpg 虫カゴに入れる0009.jpg
バッタがいっぱいとれたよ!       にがさないようにね!

コバネイナゴ1063s.jpg
コバネイナゴ幼虫(バッタ科)

歩いて行く0008s.jpg

歩きながらまわりをよーく見ていくと、フェンスのツルや、木の根っこのくぼみなどに、いろいろな生きものがいます。

採ったもの調べs.jpg
なにがとれたかな〜                        (Y.W.撮)

それぞれに採った生きものをみんなで見たあとは、ちょっとなごりおしいけど草むらに逃(に)がします。

川観察はじまりs.jpg
いよいよ川の中へ・・・つめたくてきもちいいな〜          (Y.W.撮)

    川の中にて0030s.jpg
何かなあ?0028s.jpg 水槽にザリガニ0032s.jpg
エビだよ〜               大きなザリガニがとれたよ〜

網のぞいてる0035s.jpg オニヤンマ羽化殻2770s.jpg
なにかはいってるよ!             オニヤンマ羽化がら 45mm

川には、メダカ・ヌマエビのなかま・アメリカザリガニ・ヒラタドロムシ幼虫ニンギョウトビケラ幼虫などがいました。T.O.隊員がオニヤンマの羽化がらを見つけました。

 アブラゼミ羽化0051cs.jpg
アブラゼミ(セミ科)                            

草むらの下の方でアブラゼミが羽化してジッとしているのをT.O.隊員のお父さんが見つけました。羽化したばかりの時は白〜うすみどり色の羽ですが、だんだん茶色になります。このセミは間もなくとび立つことでしょう。

ホシホウジャク幼虫s.jpg ミスジマイマイ3902.jpg
ホシホウジャク幼虫(スズメガ科)約40mm        ミスジマイマイ(オナジマイマイ科)

フェンスのヘクソカズラにいたホシホウジャクの幼虫、お尻にツノが生えている太めのアオムシはほとんどスズメガのなかまの幼虫です。
ミスジマイマイは殻(から)の口が右側にあり、これによく似て殻にあまりスジがなくて口が左側にあるのがヒダリマキマイマイ。

わき水にて0071s.jpg
サワガニだ!
サワガニ0059.jpg オニヤンマ幼虫4681s.jpg
サワガニ                 オニヤンマ幼虫

わき水広場の流れには、オニヤンマ幼虫(小〜中くらい数匹)・シロタニガワカゲロウ幼虫フタスジモンカゲロウ幼虫フタツメカワゲラのなかま幼虫などがいました。

まとめの話0078s.jpg
オニヤンマはおとなになるまで4〜5年もかかるんだよ。

採ったものをみんなで見ながら、まとめのお話を聞き、また水の中にもどして調査会は終了です。暑かったけど、たくさんの生きものに出あえて良かったね!

その他観察したもの
続きを読む
posted by はけの森調査隊 at 09:11| Comment(0) | 7月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月06日

★トンボ モノサシトンボ

モノサシトンボ2626s.jpg
モノサシトンボ♂(モノサシトンボ科)体長約45mm 150721 

住宅地の池にモノサシトンボがやって来た。はけの森緑地2ができて間もない数年間(1995年前後)は時々見かけたが、それ以後この近辺では見かけてることがなかった。腹部にモノサシのような目盛りがある少し大きめのイトトンボ。

参照:夏のトンボ@ (大型トンボ類) 140731付記事  
   夏のトンボA (イトトンボ類) 140809付記事 

モノサシトンボ未熟♂7595.jpg
モノサシトンボ♂(モノサシトンボ科)未熟 140626 練馬区石神井公園

生息地では、初夏の頃、池周辺の樹林地の下草に未熟(みじゅく)個体がひっそりとまっているのを見かける。うすい黄色なので、メスかな?とか思ったりするが、足のスネから下の部分がわずかに広がり白く目立つのが♂の特ちょう。

  
posted by はけの森調査隊 at 10:02| Comment(0) | 7月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月22日

夏休み・自然体験番組(TV)のお知らせ

月19日(日)実施の第75回はけの森調査会は、とても暑い日でしたが、バッタやチョウやトンボ、水の中のヤゴやカゲロウの幼虫など、たくさんの生きものを観察できました。みなさんの夏休みの研究や遊びに役立つといいな、と思っています。

親子参加による課外授業形式の自然体験番組を紹介します。
昆虫授業で使うナナフシモドキの写真の提供依頼があり、この番組のことを知りました。
ご興味ある方はどうぞご覧ください。

<体感!自然のヒミツ 親子で自由研究SP>

7月25日(土)19:00〜20:54
BS日テレ(4ch)




続きを読む
posted by はけの森調査隊 at 09:41| Comment(0) | その他のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月10日

第75回はけの森調査会<オニヤンマをさがそう!>のお知らせ

    オニヤンマ0966ccs.jpg
                              オニヤンマ

第75回はけの森調査会<オニヤンマをさがそう!>
                      小金井市報7/15号掲載

日 時  7月19日(日)雨天中止      
集 合  都立野川公園入り口(二枚橋:東町1丁目) 9:30
解 散  野川公園わき水広場              12:00
内 容  トンボを中心に初夏の生きもの観察・川の中にも入ります
持ち物  ぼうし・水筒・観察用具(魚&虫とり網・虫入れ・ルーペ等)
     川の中を歩く用意(ベルトつきサンダル等)
参加費 100円(資料・保険代)
対 象  子供から大人までどなたでも
後 援    小金井市
申込・問い合わせ はけの森調査隊 hakenomori@gmail.com まで
☆ 当日会場でも受け付けます

☆天候があいまいな場合は、当日午前8時に、開催or中止かのお知らせを当サイトトップに掲載します。

☆ 2015年度年間予定表はこちら
  
posted by はけの森調査隊 at 10:47| Comment(0) | 活動予定・例会のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月08日

★トンボ オナガサナエ

オナガサナエ2081s.jpg
オナガサナエ♂(サナエトンボ科)体長約62mm 150610

6月の初め、自然観察園でミドリシジミをさがしていると、身体が黒と黄のしまもようのトンボがススキにとまっていた。色どりはオニヤンマ(約100mm)のようだがずっと小ぶりで、胸や背中のもようがちがい、何よりも、シッポの下がわがふくらんでいる(♂のみ)のが特ちょうだ。

オナガサナエ♂2036s.jpg
オナガサナエ♂(サナエトンボ科)150610

野川周辺には、サナエトンボのなかまはあまりいないが、コオニヤンマとオナガサナエは毎年観察されている。コオニヤンマは第66回調査会(120722実施)でヤゴが、オナガサナエは第63回調査会(110717実施)第69回調査会(130721実施)で羽化殻(うかがら)が見つかっている。

オナガサナエ♂背2075ccs.jpg
オナガサナエ(サナエトンボ科)150610

サナエトンボの名のごとく5月下旬から姿を見せ、真夏が最盛期、9月下旬まで見られるので、夏休みの野川で出会えるかもしれない。
posted by はけの森調査隊 at 10:03| Comment(0) | 6月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月30日

★活動報告 2015第2回ミニ調査会報告

第2回はけの森ミニ調査会 
2015/06/14実施 はけの森2にて  くもり  気温27℃  参加10名

早朝の雨もあがり、くもりがちの日ではありましたが、じっくりと緑地の生きものを観察しました。

朽木の中を見る_0001s.jpg
クワガタいないかな〜

緑地の何ヶ所かには様々な年代の「丸太積み」があります。新しいものも、4〜5年するとボロボロになって、クワガタムシをはじめ、いろいろな生きものの住み家となっています。

ハサミムシと卵0004.jpg
ハサミムシのなかま(マルムネハサミムシ科)成虫とたまご

くち木の中のくぼみに、ハサミムシとそのタマゴがありました。ヒゲジロハサミムシかと思われます。ハサミムシのメスはタマゴを守る性質があるとのこと。

コクワガタ幼虫0019s.jpg コマユバチの繭2192s.jpg
コクワガタ幼虫  サムライコマユバチ(コマユバチ科)のなかまのマユ 約10mm

熱心にくち木の中を調べていたM.I.隊員(小6)と T.I.隊員(小3)がコクワガタの幼虫を見つけました。前回のミニ調査会@(150412実施)でも、3匹見つけています。
「これ何だろう?」とM.K.隊員(小2)が小さなマユをひろってきました。調べたところ、サムライコマユバチ(チョウやガの幼虫に寄生するとても小さなハチ・たくさんの種がある)のなかまのマユでした。

クサカゲロウ幼虫2184s.jpg クロアゲハ♀0012産卵s.jpg
クサカゲロウ(クサカゲロウ科)のなかま幼虫 約4mm

シロダモの葉にはクサカゲロウの幼虫がいました。ゴミをしょって歩いています。

クロアゲハが、カラタチに産卵に来ました。♀は、表翅の赤い紋が大きくきれいです。(♂の表翅はほぼ真っ黒。)

虫捕り0023s.jpg
チョウチョ!
小さな虫!0016s.jpg     ヒキガエルこども3658.jpg
アッ、小さなカエル!        アズマヒキガエル(ヒキガエル科)のこども

第1回ミニ調査会のとき池にたくさんいたオタマジャクシがカエルになって、あちこちでピョンピョンはねていました。身体にはもようがありません。ヒカゲチョウも飛んでいました。

池の生きもの調査0024s.jpg
またザリガニがいたよ!
採ったもの見てる0026s.jpg  ザリガニの子ども0029s.jpg
何匹いるかな〜                  アメリカザリガニのこども
ヤブヤンマ羽化殻2213.jpg
ヤブヤンマ(ヤンマ科)の羽化がら 50mm

池には、ザリガニのこどもが10匹いました。ヤブヤンマの羽化がらが1つ、セキショウの葉についていました。この時期、いつも見つかるオオアオイトトンボのヤゴは1匹も見つかりませんでした。増えてきたザリガニに食べられてしまったのでしょうか?
9月のミニ調査会Bで成虫が見つかるといいのですが。  



posted by はけの森調査隊 at 14:33| Comment(0) | 6月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月25日

★甲虫 コクワガタが羽化したよ(追記150609・150625あり)

コクワガタ蛹8252s.jpg コクワガタ♀8422s.jpg
コクワガタ(クワガタムシ科)サナギ150517           コクワガタ♀ 150602 約22mm

今年度第1回ミニ調査会(150412実施)では、隊員たちがくち木の中にいるクワガタムシ3(終)令幼虫×3見つけました。何クワガタかな?ということで、3人の隊員が飼(か)ってみることになりました。
S.A.(小1)隊員から、6月2日に成虫が菌糸(きんし)カップの上方に出たきたとの報告と写真が届きました。早めの羽化です。他の隊員が飼っている2匹はまだ羽化していないようです。


追 記 150609

コクワガタサナギs(小俣).jpeg
コクワガタサナギ  150607  35mm

T.O.隊員(小3)から、「今、サナギになっています」との写真が届きました。♀のようです。菌糸ビンで飼っているとのこと。
また、M.I隊員(小6)のところは、「まだ幼虫だけど、黄色くなっているのでもうじきサナギになるだろう」とのこと。自然のくち木で飼っているそうです。

追 記 150625

コクワガタ♀羽化cs.jpg コクワガタ♀cs.jpg
 コクワガタ♀ 150620 羽化したて           コクワガタ♀  150621  28mm

T.O.隊員(小3)から、「6月20日の朝6時に羽化したてを発見、翌日には羽もかわき、元気にしています。色が赤っぽいです」との便りがありました。羽化したてを見ることができてよかったですね!

  




posted by はけの森調査隊 at 08:21| Comment(0) | 6月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月21日

★活動報告 第74回はけの森調査会<ゴマダラチョウをさがそう!>報告

第74回はけの森調査会<ゴマダラチョウをさがそう!>報告

15/05/31(日)9:30〜12:00 晴れ 気温31℃  参加34名
コース:野川公園入り口(二枚橋)〜わき水広場

雨が降るという天気予報は大いにはずれ、暑いほどの上天気となりました。子どもたちもはりきって虫さがしです。

出発3551cs.jpg

草刈りされたばかりの川岸を歩いて行くと、テングチョウやモンシロチョウが飛んでいました。

テングチョウ♀1479s.jpg
テングチョウ♀(タテハチョウ科) 開帳約45mm

ここ2〜3年、初夏の野川ぞいで一番多く見られるチョウ。
 140427付記事<テングチョウ>  をご参照下さい。

クワの木・何かいるよ0005s.jpg
こんなところにハチの巣がある!
モンキクロカスミカメs.jpg   キアシナガバチccs.jpg
モンキクロカスミカメ(カスミカメ科)約9mm     キアシナガバチ(スズメバチ科)

S.O.君が見つけたクワの葉上の小さな黒い虫は、後で調べたところモンキクロカスミカメと判明。紋は赤く見えますが、名前は<モンキ>です。下の方には、キアシナガバチの巣がありました。女王バチが巣作りの真っ最中。

 用水路のところ0009s.jpg
用水路の中を見ながら進みます

アカシジミ(ケース)0020s.jpg
アカシジミ(シジミチョウ科) 「かわいいね〜」「ちっともとばないよ」

やなぎ橋を渡り、川の南側の広場へ。クリの木のまわりのあちこちで、アカシジミ・ウラナミアカシジミが見られました。クリの木や下草にとまっているもの、飛んでいるもの、一度にこんなにたくさん見られたのは初めてです。暑さをさけて、下の方におりてきているようです。
アカシジミ・ウラナミアカシジミについては、130510付記事<アカシジミ・ウラナミアカシジミ幼虫>をご参照下さい。

ウラナミアカシジミ1551表少s.jpg
ウラナミアカシジミ♂(シジミチョウ科)

♂かな?♀かな?の質問がありました。飛んでいるときは見分けがむづしいのですが、ウラナミアカシジミは前翅(ぜんし=まえばね)の表翅(おもてばね)の先の方までオレンジなら♂、♀は、翅の先に黒い斑(はん)があります。アカシジミは、裏も表も似ているのでよりむづかしいけれど、両種とも、♀は腹が太い・とまっているときの前あしのつま先をたてているかいないか、で見分けられます。

チャミノガ1862s.jpg     オオミノガ幼虫.jpg
チャミノガ(ミノガ科)幼虫 約30mm  オオミノガ(ミノガ科)幼虫 約40mm

センター手前の木に、ミノムシがたくさんついていました。当日はオオミノガ幼虫だけかと思っていたのですが、後日もう一度行ってみたらチャミノガ幼虫もいくつかついていました。形は似ていますが、チャミノガは、ミノの入り口を葉にピッタリとつけ、オオミノガはぶら下がります。形は、チャミノガは円筒形(えんとうけい)でオオミノガは紡錘形(ぼうすいけい)です。両種とも、最近ではあまり見られなくなっているのでここは貴重な場所です。

アカボシゴマダラ春型1451cs.jpg ホシミスジ開翅1323s.jpg
 アカボシゴマダラ(タテハチョウ科)春型                          ホシミスジ(タテハチョウ科)

アカボシゴマダラもホシミスジも、本来このあたりに生息している種ではなく、人の手によって移入(いにゅう)されたものです。
アカボシゴマダラ:ぷてろんワールド[<アカボシゴマダラのページ>をご参照ください。
ホシミスジ:120609付記事<ホシミスジ・コミスジ>をご参照ください。

観察園の中0017s.jpg
自然観察園の中を行く

ミドリシジミ♀20622s.jpg
ミドリシジミ♀(シジミチョウ科) 

観察園のうすぐらい草むらの葉の上にミドリシジミがジッとまっていました。今年は例年より出るのが早く、数も多いようです。

わき水広場の流れ3584s.jpg
どんな虫がいるかな〜!

わき水広場の流れの中で水生昆虫さがし。

カゲロウ・カワゲラ0041s.jpg ヘビトンボ・アカシマサシガメ3576s.jpg

虫観察0031.jpg

採れたものはいつもより少なめでしたが、オニヤンマの小さなヤゴも2ひき見つけました。ゆっくり観察したあとは川にもどして、調査会終了です。

ドングリ記念品3613cs.jpg ドングリ記念品7464ss.jpg
 これからもいっぱい参加してね!                                                                                   

調査会への出席が9回に達した方には、手作りのドングリ記念品をさし上げています。今回は、T.O.隊員(小3)とM.O.(小2)隊員兄妹に贈(おく)られました。


posted by はけの森調査隊 at 09:50| Comment(4) | 5月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月14日

本日(6月14日)ミニ調査会実施します

本日は、予定通り第2回ミニ調査会を実施します。
お天気も回復して来ましたが、念のため雨具をご用意ください。
posted by はけの森調査隊 at 08:29| Comment(0) | 活動予定・例会のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月13日

2015 第2回はけの森ミニ調査会

  オオシオカラトンボs.jpg
                         オオシオカラトンボ

第2回はけの森ミニ調査会 

日時  6月14日(日) 午前10:10〜11:40 雨天中止
場所  はけの森緑地2(中町4-12)

内容  初夏の緑地で生きもの観察
    (池の中の生きもの調査もします)            
持ち物 ぼうし・水筒・観察用具(虫&魚網・虫入れ・図鑑・長靴など)
参加費 無料
問合せ hakenomori@gmail.com まで 
  
☆時間内いつでも、どなたでもお気軽に
☆蚊(カ)が出ています、なるべく長そで長ズボンで
☆2015年度年間予定につきましては、こちらをご覧ください

☆天候があいまいな場合は、当日午前9:00に、開催or中止かのお知らせを当サイトトップに掲載します。
posted by はけの森調査隊 at 09:35| Comment(0) | 活動予定・例会のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする